【おすすめ】スーパーで買える最高に美味いウイスキー10選とその特徴|安い・美味い・いつでも買える|ウイスキーラウンドアップ

記事の概要

スーパーで買えるコスパのいいウイスキー。
種類が多くてどれを選べばいいのかわからない…

近年ウイスキーの人気は拡大を続けています。CM等でウイスキーがPRされることも多く、新たに興味を示している方も多いのではないでしょうか。

感覚的な話ですが、ウイスキーはボトルがかっこいいし、飲む姿もどこかオシャレに見えるので憧れてしまいますよね…

そんなこんなで「ウイスキーを買ってみるか」と近所のスーパーや酒屋に行くものの「種類が多すぎて何を買えばいいのか分からない!」となってしまう方もいるのではないでしょうか。私自身ウイスキーに興味を持ってすぐの頃はそうでした。

度数の高さやピンキリな値段がウイスキー界の間口を狭めてしまっているように感じますので、今回はそんな視点も含めつつ、「安く・美味しく・いつでも買える」ボトルを10本紹介します!

ボトル紹介に入る前にウイスキーをより楽しく飲むために必要な関連知識を簡単にまとめておきます!

(余談までに…)
YOUTUBEも始めました!ぜひ遊びにきてね!

【予備知識】ウイスキーとは…?

ウイスキーを楽しむための予備知識として、超簡単にウイスキーというお酒について解説しておきます!

概要版のような説明のみにとどめますので、おすすめのボトルだけを知りたい方や既にご存知の方はスルーしていただければと思います…!飛ばす

お酒の種別について

ウイスキーは複数あるお酒の種類のうち、「蒸留酒」というジャンルに括られるお酒になります。

ビールなどの醸造酒は「発酵」という工程で起きる化学反応によって生み出されたアルコールを含んだ飲料です。蒸留酒も「発酵」までは同様の工程でアルコールが作られますが、ここから「蒸留」を行うことでアルコール分をより凝縮させています。

ウイスキーの度数が高いのはこの「蒸留」を経て作られた蒸留酒だからなのですね。


原料に使われるもの

全てのウイスキーは「穀物」「」「酵母」のみを原料として作られています。産地によって使われる穀物に違いはあり、その穀物の種類によってウイスキーはさらに種類分けされています。

国によってさらに細かい名称や定義はありますが、大きな括りでは「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」に分けられます。

モルトウイスキーは原料の穀物にモルト(大麦麦芽)のみを使用したウイスキー。グレーンウイスキーモルトに加えて他の穀物(とうもろこしなど)も使用したウイスキーになります。そしてこの2種類を混ぜたものが「ブレンデッドウイスキー」です!


どうやって作られているの?

ウイスキーは下のフローに示す5つの工程を経て作られています。

各工程の細かい説明をすると非常に長くなってしまうので今回は「工程が5つあるんだなぁ」程度にとどめて頂ければと思います!気になる方は下のリンクの記事を読んでみてください!

method-flow2

↓製法についての解説記事↓


世界5大ウイスキーってなに?

世界にはウイスキーの主要な産地が5ヶ所あります。具体的には「スコットランド・アメリカ・アイルランド・カナダ・日本」になります。これらの地域で作られるウイスキーのことを「世界5大ウイスキー」と呼びます。

各地域ごとに異なった伝統や歴史があり、同じウイスキーでありながら全く味わいが違うのが非常に面白いところ。

最初は地域による区別を学ぶよりも,単純に美味しいと紹介されるものを飲むのが間違いありませんので,この記事では詳細な解説は見送ろうと思います。

もし「各地域の特徴を知りたい!」などの興味が出た際には以下の記事を読んでければと思います!

【おすすめ】ウイスキーの飲み方

ウイスキーにはさまざまな飲み方があります。よく耳にするハイボールやロックも飲み方のひとつです。

ここではウイスキーのおすすめな飲み方を2点紹介しておきます!

  • ウイスキーをゆっくり深くオシャレに味わいたい!

そんな人には「トゥワイスアップ」がおすすめ。度数の高いウイスキーは少量の水を加えることで香りが解き放たれ、より華やかな風味を感じることができるようになります!

  • ウイスキーを爽快に楽しくワイワイと飲みたい!

そんな人には「ハイボール」がおすすめ。言わずと知れたウイスキーの炭酸割り!圧倒的な爽快感と飲みやすさから食中食後問わず気軽に楽しめる飲み方です!


↓飲み方特集↓

【スーパーで買える!】
美味しいウイスキー10選

さて。それでは本題に入りましょうか!ここからは身近なスーパーや酒屋などで買える安い・美味しい・どこでも買える」おすすめのウイスキーを10本紹介していきます!!

ジャックダニエル ブラック
(Old No.7)

ポイント

ジャックダニエルはウイスキーをあまり知らない方でも名前を聞いたことがある人がほとんどなのではないでしょうか。

さまざまなミュージシャンと関わりの深いジャックダニエルですが、ロックな印象とは裏腹に繊細な甘さやフルーティさが特徴的です!

アメリカンウイスキーの中でもテネシーウイスキーに分類されるウイスキーで、チャコールメローイング製法というサトウカエデの木炭で濾過する工程を経て生産されています。この工程によってよりクリーンで優しい口当たりのウイスキーが生み出されています。

ウイスキー人生で一度は飲まなければならない「超有名ボトル」ですね!

種類テネシーウイスキー
地域アメリカ テネシー州
原料グレーン・モルト
度数40%
容量700ml
蒸留所ジャックダニエル蒸留所

香り

しっかりとしたメロン感/バニラ/メープルの甘さ/フローラル/はちみつ

味わい

メロン/キャラメル/バニラ/エステリー/シロップのような甘さ/繊細な穀物の甘味

余韻

鼻から抜ける木の香りが香ばしく、繊細な甘さが漂う/キレが良い

↓関連記事↓

バランタイン7年

ポイント

バランタイン」ウイスキーに興味を持ったばかりの人でも一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

それもそのはず、バランタインは「The Scotch」という異名が付くほどの代表的なスコッチウイスキーであり、世界売上ランキング第2位という実績も持っている銘柄です!

味わいはスコッチらしいリッチな熟成感や樽に由来する強くクリーミーなバニラ感が特徴的であり、バランス感の良い飲みやすさが最大の特徴です。

正直なところ今日紹介するボトルの中では圧倒的にうまいボトルだと感じていて、どの飲み方でも美味しさが引き出される超絶万能な一本です。家に常備しておきたいと心から思うボトルの1本になります!

種類ブレンデッドウイスキー
原料モルト・グレーン
度数40%
容量700ml
キーモルトスキャパ・オールドプルトニー・バルブレア・グレンカダム・グレンバーギ・ミルトンダフ・アードベッグ

香り

強いバニラ/はちみつ/柑橘系のフルーティ/馴染みの良いピート感/りんご

味わい

熟したりんご/洋梨/柑橘/クリーミーなバニラ/木の甘さ/暖かいピート感/とにかく優しい

余韻

芳醇で甘い余韻が非常に長く続く

↓関連記事↓

カナディアンクラブ

ポイント

カナディアンクラブはこれぞカナディアンウイスキーを代表するようなライトかつクリーンでスムーズな口当たりが最大の特徴です!いい意味で無個性ということもできるかもしれません。

価格帯や入手の容易さにも優れており、突出した個性も持っていないため、常飲酒になりうる非常に扱いやすいボトルになります。

初心者に加えてカナディアンウイスキーを飲んだことがない方は是非一度は飲んでみてください。飲みやすさに驚愕するはずです!

種類カナディアンウイスキー
地域カナダ
原料グレーン・モルト
度数40%
容量700ml

香り

とてもライト/キャラメル/バニラ/スパイシー/はちみつ

味わい

スムース/今にも崩れそうな繊細さ/オーク感/バニラ/クリーミー

余韻

非常にドライだが優しいオークの香ばしさが長く残る

↓関連記事↓

ブッシュミルズ

ポイント

ブッシュミルズ蒸留所の創業はなんと1608年とも言われており、非常に深い歴史を持つイルランド最古の蒸留所です!

伝統的な3回蒸留を守り続けており、非常にクリーンかつフルーティな原酒のみが厳選されていることがわかります。またモルトもノンピートタイプのため、好き嫌いの分かれる味わいは全くありません。

悪く言えば個性が薄いですが、それだけ誰でも飲みやすいということ。特に初心者にとっては最適と言えるボトルの一本さと思います!是非購入してみてください!

種類ブレンデッドアイリッシュウイスキー
地域アイルランド
原料モルト・グレーン
度数40%
容量700ml

香り

非常に軽やか/フルーティ/若干スパイシー/バニラ感/少しビター感を含む甘さ

味わい

暖かい/フルーティ/優しい口当たり/フレッシュ/はちみつ/バニラ

余韻

すっきりとした甘味/軽やかな余韻でキレが良い

↓関連記事↓

デュワーズ ホワイトラベル

ポイント

デュワーズは1846年にジョン・デュワーが生産を開始して以来、現在まで世界中で根強い人気を誇るブレンデッドウイスキーです!

特にアメリカでは「スコッチといえばデュワーズ」というほどの中心的な銘柄となっています。

このボトルではアバフェルディをメインに40種類以上のモルトとグレーンがブレンドされており、その味わいはスパイシーさとマイルドさのバランスを極めた素晴らしい仕上がりとなっています。

また独自の製法として、多様な原酒をブレンドしたのちに再び樽煮詰めて熟成させる”ダブルエイジ製法”を適用しており、そのバランス感の良さをより際立たせるのに一役を買っています!

世界で愛される素晴らしい味わいを是非ご堪能あれ!

種類ブレンデッドウイスキー
地域スコットランド
原料モルト・グレーン
度数40%
容量700ml
キーモルトアバフェルディ・クライゲラキ・オルトモア・ロイヤルブラックラ・ザ・デヴェロン(マクダフ)

香り

フローラル/ヘザーハニー/バニラ/洋梨/柑橘系フルーティ/モルティ

味わい

ほのかな甘さ/優しいスモーキー/ヘザー/はちみつとバニラ/花のみつ

余韻

甘さとスモーキーさのバランスがとても良く、深い余韻

↓関連記事↓

ブラックニッカ ディープブレンド

ポイント

ブラックニッカディープブレンドはアサヒビールのブラックニッカシリーズの中でも、より深い甘み、より深いビターさを追求した芳醇な味わいのボトルになります。

このボトルには一部海外原酒が使用されていますが、アサヒビールの所有する余市蒸留所宮城峡蒸留所の原酒ももちろん使われています。

キーモルトは豊富な香味成分の残存する新樽で熟成された原酒と公式に言及されており、この新樽に由来するバニラ感やウッディネスは圧巻のレベルです。

濃厚な味わいに香ばしいピート感も感じられるため、ハイボールにしても薄まることのない個性を有したボトルです!価格もお手頃なので是非購入してほしい1本です!

種類ブレンデッドウイスキー
原料モルト・グレーン
度数45%
容量700ml(180ml)
所有会社アサヒビール社

香り

ウッディ/強い樽香/バニラ/ピーティ/芳醇/ビター

味わい

強力な樽感/オークの甘さ/モルティ/バニラ/スモーキー/のびやか/ビター

余韻

優しいピート香とビターで芳醇な樽香が長く続く

↓関連記事↓

サントリー リザーブ

ポイント

キーモルトとして、かの有名なジャパニーズウイスキー白州を使用しているブレンデッドジャパニーズウイスキーになります。

白州に由来する森林のような暖かくも爽快な味わいがとても印象的です。実は1969年から発売されている歴史の深いウイスキーでもあり、同じくサントリーのオールドと双璧をなす至高の一本と言えるでしょう!

ジャパニーズウイスキーだけあって日本人の味覚に合っており、ハイボールをはじめとしてどんな飲み方であれ素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる頼れるボトルですね。

ちなみに白州と知多の原酒のみで構成されているため、純粋なジャパニーズウイスキーです!

種類ブレンデッドウイスキー
地域日本
原料モルト・グレーン
度数40%
容量700ml
所有会社サントリー社
蒸留所白州蒸留所・知多蒸留所

香り

フレッシュ/りんご/森林/バニラ/洋梨/フルーティ

味わい

青リンゴ/クリームブリュレ/バニラ/ミント/森林浴

余韻

白州の優しく香ばしいピート香が表出し、優しく包みこまれるような長い余韻

↓関連記事↓

ワイルドターキー8年

ポイント

ワイルドターキー8年は鬼のようなバニラ感を特徴とした、プレミアムなバーボンウイスキーになります。

アルコール度数は50.5%と比較的高めですが、豊かなバニラ甘さフルーティな風味がとても強いため、アルコール刺激は奥に隠されています。

また非常に濃い色味は内側を強く焦がした樽で熟成させていることに起因しています。

ワイルドターキー含むアメリカンウイスキーはロックで飲むことで真価を発揮するものが多く、このボトルは強烈なバニラ感がより一層強調されて最高にウマシです!!

種類バーボンウイスキー
地域アメリカ ケンタッキー州
原料グレーン・モルト
度数50.5%
容量700ml
蒸留所ワイルドターキー蒸留所

香り

強力なバニラ/バター/熟した芳醇なフルーツ香/はちみつ

味わい

圧倒的なバニラ/暖かい樽香/フルーティ/はちみつ/キャラメル

余韻

非常に強いオークの甘さが長く続く

↓関連記事↓

ジョニーウォーカー
ブラックラベル

ポイント

ジョニーウォーカー世界で1番売れているスコッチウイスキーです!

ブラックラベルは12年以上の熟成を経た29のモルト原酒とグレーンがブレンドされている、まさしく「ブレンドの傑作」と言えるボトルになります。

ウイスキーの味わいを表現する上でしばしば用いられる「スモーキー」という煙のようなニュアンスがしっかりと出ており、ハイボールにするとドライで非常に美味しいのが特徴的です!

世界1位の味わい是非お試しあれ

種類ブレンデッドウイスキー
原料グレーン・モルト
度数40%
容量700ml
所有会社ディアジオ社

香り

スモーキー/豊かな樽香/バニラ/はちみつ/柑橘

味わい

スモーキー/深い木の甘さ/バニラ/オレンジ系柑橘/はちみつ

余韻

スモーキーで深いオークの香りが長く続く

↓関連記事↓

ザ・グレンリベット12年

ポイント

今回紹介したボトルの中で唯一のシングルモルトです!私自身スーパーで初めて買ったシングルモルトであり、間違いなく初心者が最初に飲むべきな超王道のシングルモルトになります!

超絶フルーティで甘い風味はもちろん素晴らしいですが、政府公認第1号の蒸留所であるなど,蒸留所の歴史や背景などを知ることで何倍にも楽しめる素晴らしいボトルだと思います。

ストレートでもハイボールでも飲み方によらず美味しいのが素晴らしいところ!

今後ウイスキーを飲んでいく中で避けて通ることは出来ないボトルなので、この機に一度試してみてはいかがでしょうか?

種類シングルモルトウイスキー
地域スコットランド スペイサイド
原料モルト
度数40%
容量700ml
所有会社ペルノリカール社
蒸留所ザ・グレンリベット蒸留所

香り

非常にクリーミーなバニラ/パイナップル/オレンジ/爽やかでどこか懐かしい夏/程よい酸味感

味わい

ナッツ感/オレンジ中心の柑橘系/トロピカル/ウッディなバニラ/ミネラル感/クリーン/チョコレート

余韻

柔らかく優しいウッディな余韻が長く続く

↓関連記事↓

各種SNS運用中!
フォローしてね👍

おすすめの記事