ボトル紹介 記事一覧

ボトルの魅力を全力でお伝えします!

 ウイスキーに興味を持ち始めた人、お気に入りとなる銘柄を探している人に向けて。
 あのボトルはどんな味わいを持っているのかな?という疑問の答えの一つとして。

 ここでは私の主観に基づいて様々なボトルの魅力を徹底的にレビューしていきます!

▽地域別の記事集リンク▽

日本

スコットランド
 →スペイサイド
 →ハイランド
 →ローランド
 →アイランズ
 →アイラ島
 →キャンベルタウン
 →ブレンデッド

アイルランド

アメリカ

カナダ

その他

▽新着記事▽

-スペイサイド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】ミークルトール ザ・オリジナル5年|香り・味わい・飲み方・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/6/21

新発売!グレンアラヒー蒸留所のヘビリーピーテッドブランド「ミークルトール」より,ザ・オリジナル5年を徹底レビューしました!ガッツリダイレクトな内陸スモーキーテイストはまさに必見です!

[ボトル]アイリッシュ 【ボトルレビュー】

【レビュー】ブラックブッシュ|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/6/7

この記事では『ブラックブッシュ』を徹底レビューしました!アイリッシュらしさとシェリー樽らしさが見事に両立された,コスパ最強ボトルの一角です!

-スペイサイド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】グレンアラヒー12年(新ラベル)|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/6/7

この記事では「グレンアラヒー12年(新ラベル)」を徹底レビューしました!ダークチョコのようなアダルトな甘さが映える,満足感の高い味わいが魅力の逸品です。

-スペイサイド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】ローズアイル12年 ディアジオスペシャルリリース(23)|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/5/27

この記事では「ローズアイル12年」のテイスティングレビューをまとめました。ディアジオスペシャルリリースの一環として限定リリースされた,ローズアイル蒸留所初のシングルモルトリリースということでしたが,高い期待値を超える華やかさを見せてくれました。

-ブレンデッド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】デュワーズ8年 フレンチスムース|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/5/13

記事の概要 管理人によるボトルのレビューを通して、皆様にその魅力を伝える記事です。 今回は…「デュワーズ8年 フレンチスムース」 当記事では,このボトルについて 「デュワーズ」ってなに? ボトルの特徴 ...

-スペイサイド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】オルトモア12年|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/5/6

スコットランドのスペイサイド地方にあるオルトモア蒸留所が生産するオフィシャルシングルモルト。ミントや草原の香味、穀物クッキーの甘み、オレンジジャムの柑橘感を楽しめる12年熟成の華やかなウイスキーです。

-アイラ [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】スカラバス|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/5/1

記事の概要 管理人によるボトルのレビューを通して、皆様にその魅力を伝える記事です。 今回は…「スカラバス」 当記事では,このボトルについて 「スカラバス」ってなに? ボトルの特徴 香り・味わいを徹底レ ...

[ボトル]アメリカン 【ボトルレビュー】

【レビュー】ウッドフォードリザーブ|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/4/28

記事の概要 管理人によるボトルのレビューを通して、皆様にその魅力を伝える記事です。 今回は…「ウッドフォードリザーブ」 当記事では,このボトルについて 「ウッドフォードリザーブ」ってなに? ボトルの特 ...

-スペイサイド [ボトル]スコッチ 【ボトルレビュー】

【レビュー】グレンフィディック12年|香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/4/26

世界TOPの売り上げを誇る傑出したシングルモルト『グレンフィディック』。この12年はアメリカンオーク樽とシェリー樽のブレンドで作られており,誰が飲んでも分かりやすい青リンゴの果実感が魅力的な逸品です。

-ブレンデッド [ボトル]スコッチ

【レビュー】ザ・ディーコン |香り・味わい・100点満点評価|ウイスキーラウンドアップ

2024/4/24

2024年4月15日に新発売された『ザ・ディーコン』。
スペイサイドモルトの軽やかなボディと繊細な舌触り。そこから薫る誰も予想だにしないアイラモルト特有のヨーディなピートスモークは必見です。