バスカーシングルモルトを徹底レビュー|飲み方・評価|おすすめ|ウイスキーラウンドアップ

記事の概要

管理人によるボトルのレビューを通して、皆様にその魅力を伝える記事です!

バスカーシングルモルトウイスキー」はアイルランドのロイヤルオーク蒸留所の公式ブランド「The BUSKER」からリリースされるシングルモルトになります。

そんなボトルについて…

  • バスカー」ってなに?
  • バスカーシングルモルト」ボトルの特徴
  • バスカーシングルモルト」を徹底レビュー
  • バスカーシングルモルト」飲み方について

などなど詳しく解説していきます!!

↓Youtube関連動画↓
【バスカーシングルモルトのレビュー】

「バスカー」ってなに?

バスカーの解説

バスカーはアイルランドのカーロウで2016年に創業した「ロイヤルオーク蒸留所」で作られるウイスキーのブランドであり,2020年に誕生した新興のブランドでもあります。

この蒸留所はシングルモルトウイスキー・シングルポットスチルウイスキー・シングルグレーンウイスキーの3種類を生産できるアイルランド唯一の蒸留所になります。

今回紹介するボトルは上記3種類のうち,シングルモルトタイプであり青いラベルが特徴的です。このボトルは2021年のサンフランシスコ・ワールドスピリッツ・コンペティションにて金賞受賞歴を持つ実力派でもあります。

またこのボトルが日本で発売されたのは2022年3月でしたが,先立ってリリースされていた緑色のブレンデッドが好評だったことと,統一感のあるデザインが話題を呼び,一時期品薄となるほど人気でした。

※ポットスチルウイスキーは原料全体の30%以上のモルト、30%以上の未発達大麦を使用し、3回蒸留を経て作られるウイスキーです

関連記事等

ロイヤルオーク蒸留所の解説

バスカーアイリッシュウイスキーのレビュー

バスカーのレビュー動画

シングルモルト
シングルグレーン

「バスカーシングルモルト」ボトルの特徴

ボトル外観

諸元

ボトル名バスカーシングルモルトウイスキー
蒸留所ロイヤルオーク蒸留所
地域アイルランド,カーロウ州
種類シングルモルト
原料モルト
容量700ml
度数44.3%
樽構成バーボン,シェリー

製法と特徴

  • 伝統的な3回蒸留
    ▶︎3回蒸留を行うことにより,雑味の少ないクリーンなテイストが表現されます。また短期熟成向きの酒質となっています。
  • バーボン樽とシェリー樽
    ▶︎バーボン樽由来のバニラ感とシェリー樽由来の強いフルーティネスがバランスよく感じられます。
  • 44.3%でボトリング
    ▶︎バスカーの味わいが最も引き立つとされている,44.3%というこだわりのアルコール度数でボトリングされています。

「バスカーシングルモルト」徹底レビュー!

まずレビューの項目について説明しておきます!

レビュー項目

  • 色味

ウイスキーをグラスに注ぎ、目視にて色の濃さを5段階評価します

  • 香り

香りについて私が感じ取った内容をまとめていきます

  • 味わい

味わいについても私が感じ取った内容をまとめます

  • 余韻

余韻の長さを5段階で評価します

  • 総評(100点満点)

ボトルのポジティブな風味とネガティブな風味を10段階で評価し、レーダーチャートで表現し,ポジティブで獲得した点数からネガティブの点数を引くことにより、ボトルを100点満点で評価します

また最後に総評を文章にて取りまとめていきます!

さてさて、それでは早速「バスカーシングルモルト」をテイスティングレビューしていきます!

色味

色の濃さは中程度であり,僅かに深みを感じるゴールドといった印象です。

創業年から逆算するに,熟成年数は1桁であるはずですが,シェリー樽での熟成によって年数の割に濃い色味が出ているものと思います。

1 2 4 5

香り

香りの第一印象は熟したりんごのような濃密でフルーティな甘さと,パイナップルのような南国感のある明るいフルーツ感でした。想像を絶するフルーティ感があり,正直かなり驚いたレベル。

続いてデフォルメされた柑橘風味の清涼飲料水のような甘い香り,比較的ライトで粒だちの良いモルティ感,ハーブや花畑のようなフローラル香が感じられます。

また香りのキレ目にはシナモン系のスパイス香バナナのようなクリーミー系のフルーツの甘さ,そしてラムネ菓子のような砂糖感なども感じることができます。

香り全体を通しては,圧倒的なまでの多様なフルーツ香が全てを包み込んでおり,とにかく華々しい印象が中心的。アルコールの刺激は皆無であり,ざらついたモルティ感やスパイス感とも調和がしっかりと取れていたので非常に好印象でした。

↓感じ取れる香り↓

熟したりんご/パイナップル/南国感/ビタミンジュース/モルティ/ハーブ/フローラル/シナモン/バナナ/ラムネ菓子

味わい

味わいの第一印象としてパイナップルを始めとして酸味と甘さがしっかりと主張している南国フルーツ感と,ラムネ菓子のような砂糖系の濃厚な甘さがしっかりと感じられました。香りとの大きな乖離はなく,フルーティで甘い印象です。

続いて若めのりんごのフレッシュな甘さ,キャラメルが絡むナッツ感,ドライオレンジの粒が入ったクッキーのような甘み,花畑のようなフローラル感などが主張を強めてきます。

特に花畑感については,まるで春の明るい日差しの下で多様な花々が咲き誇っているかのような,暖かみのある情景を頭に浮かび上がらせるほどであり,鮮明かつ華やかです。

最後にごく僅かですが,渋みを纏うウッディな樽香シナモン系のスパイス感,そしてバナナやミルクチョコのようなクリーミーな甘さも感じることができました。

味わい全体としては軽やかでフレッシュな印象が主体的なのですが,どうしてかアルコールの刺激を全く感じないのが不思議で仕方ありません。ただただその完成度の高さに圧倒されるばかりです…

↓感じ取れる風味↓

パイナップル/南国フルーツ/ラムネ菓子/フレッシュなりんご/キャラメリゼナッツ/クッキー/フローラル/ウッディネス/シナモン/バナナ/ミルクチョコ

余韻

余韻にかけては暖かい花畑感と僅かなスパイス香が残り,余韻の長さは比較的短めであり,程よくキレが良いといった印象です。

香り立ちから余韻にかけて華やかな印象が確固たる軸を形成しており,ネガティブな要素や軸のブレもなく一貫したテイストがとても素晴らしく感じました。このボトルに勝てる良コスパボトルは他にないんじゃ…

3 4 5

「バスカーシングルモルト」飲み方について

さて、ここまではストレートにてボトルのレビューをしてきました。

そこで「バスカーシングルモルト」はどの飲み方が一番美味しいのでしょうか。王道の飲み方である「トゥワイスアップ・ロック・ハイボール」の3種類で比較してみましょう!

飲み方について深く掘り下げた記事も書いているのでご参考までにリンクを貼っておきます!

トゥワイスアップでは?

ポイント

加水するとストレートでの香りが純粋に強化されており,南国感とその他の多彩なフルーツ感,そしてモルティな甘みがかなり強くなりました。

味わいではアルコールの刺激が完全に消え,フルーツの甘さのみが強く残っています。クリーミーな印象もかなり抑えられているように感じます。

元々かなり飲みやすい部類でしたが,トゥワイスアップは何十倍も飲みやすい印象でした。

ロックでは?

ポイント

ロックではクリーミーなバニラの甘さバナナ系の南国フルーツ感,そしてウッディなビター感がかなり強くなったように感じます。

甘さはより濃厚になりましたが,冷やしたことによって華やかさは収まり,アルコールの刺激も多少強まった印象です。

クリーミー系のガッツリとした甘さが好みの人には深く刺さるテイストだと思いますが,飲みやすさベースで言えばストレートに軍杯が上がりそうです。

ハイボールでは?

ポイント

ハイボールではトロピカルフルーツオレンジの華やかな甘さと柑橘の皮の苦味,そして柔和なオークの甘さが強く感じられます。

またかすかに入浴剤のようなフローラルな印象もわずかに出てきており,軽快感強めのテイストです。

どこか完全には爽快感に振り切れてはいないような気もしますが,ハイボールに適した風味はしっかりと持ち合わせているため,その時の気分に合わせてハイボールを採用すると良いでしょう。


おすすめの飲み方は…?

バスカーシングルモルト」のおすすめの飲み方は「トゥワイスアップ」です!

このボトルはもともとストレートでも完成度が非常に高いテイストだったのですが,トゥワイスアップではストレートの風味をそのままに,飲みやすさが純粋に強化されたような印象でした。

ロックやハイボールではストレートとは全く違うテイストが主軸となって強化されているのが非常に面白かったのですが,どこかネガティブな要素も表出してしまっていたように思います。

よってトゥワイスアップもしくはストレートで飲むことにより,このボトルの強みをしっかりと感じることができると言えるでしょう。アルコール耐性の有無でどちらにするか決めると良さそうです。

「バスカーシングルモルト」総評

最後に総評に入りたいと思います!まずはレーダーチャートから!

ポジティブ

ネガティブ

さてさて、気になる点数は…

点数の理由と評価

バスカーシリーズ全てに当てはまる事実かもしれませんが,このシングルモルトはその価格帯からは想像もできないような素晴らしいテイストを持っていました。悪くいえば無難とも表現できますが,濃厚な甘さと多彩なフルーツ香は万人に対してオススメできる強みです。

アイリッシュウイスキーを飲んだことがない方に対しては入門的立ち位置にも十分なりうるボトルであり,このボトルからアイリッシュの世界に入れば,そこにネガティブな印象を持つ人は全くいないでしょう。

昨今のウイスキー人気が加熱する情勢の中,リリース直後こそ品薄状態となっていましたが,最近では正規の価格で店頭や通販に並ぶところをよく見かけるようになってきました。かなりリーズナブルであるため,常飲用としても扱いやすく,思い立った時に購入しておいて損はありません。

単なる主観にすぎませんが,本当におすすめです!

各種SNS運用中!
フォローしてね👍

レビューに使用した道具たち

グラス:グレンケアン

ジガーカップ:JOYONEというメーカーのものをAmazonで購入して使っています。
正直計りたい分量が計れるものであれば何でもいいと思います!