バスカーアイリッシュウイスキーを徹底レビュー|飲み方・評価|おすすめ|ウイスキーラウンドアップ

記事の概要

管理人によるボトルのレビューを通して、皆様にその魅力を伝える記事です!

バスカーアイリッシュウイスキー」はアイルランドのロイヤルオーク蒸留所の公式ブランド「The BUSKER」からリリースされるシングルブレンデッドウイスキーになります。

そんなボトルについて…

  • 「バスカー」ってなに?
  • 「バスカー アイリッシュウイスキー」ボトルの特徴
  • 「バスカー アイリッシュウイスキー」を徹底レビュー
  • 「バスカー アイリッシュウイスキー」飲み方について

などなど詳しく解説していきます!!

↓Youtube関連動画↓

【バスカーシングルモルトのレビュー】

「バスカー」ってなに?

バスカーの解説

バスカーはアイルランドのカーロウで2016年に創業した「ロイヤルオーク蒸留所」で作られるウイスキーのブランドであり,2020年に誕生した新興のブランドでもあります。

この蒸留所はシングルモルトウイスキー・シングルポットスチルウイスキー・シングルグレーンウイスキーの3種類を生産できるアイルランド唯一の蒸留所になります。

今回紹介するボトルは、単一の蒸留所で生産された上記3種類の原酒のみで作られているため、シングルブレンデッドという珍しいジャンルに分類されます。

また2021年に「ワインエンスージアスト」誌のアワードにおいて、アイリッシュブレンド部門の最高賞を獲得したことで一躍有名になりました。

また、このボトルが日本で発売されたのは2021年10月でしたが、受賞歴コスパ×トロピカル感が評価されて飛ぶように売れていた人気商品です!

※ポットスチルウイスキーは原料全体の30%以上のモルト、30%以上の未発達大麦を使用し、3回蒸留を経て作られるウイスキーです

バスカーのボトル(BUSKER)

関連記事等

\\ロイヤルオーク蒸留所の解説//

\\バスカー各種のレビュー記事//

\\バスカー各種の紹介動画//

シングルグレーン
シングルモルト

「バスカー アイリッシュウイスキー」ボトルの特徴

ボトル外観

諸元

ボトル名バスカーアイリッシュウイスキー
地域アイルランド
種類ブレンデッドウイスキー
容量700ml
度数40%
バーボン樽
シェリー樽
マルサラワイン樽

製法と特徴

  • 3回蒸留を経たシングルポットスチルウイスキーが使用されている
    3回蒸留によって余計な雑味が削ぎ落とされた、クリアで軽やかな酒質になります。
  • 熟成にマルサラワイン樽が使用されている
    トロピカルフルーツのようなフレッシュさと柔らかい甘みが付与されます。樽はマルサラワインの歴史を作ってきたと言われる「フローリオ」のもののみが使用されています。
  • マスターブレンダーの「ジョン・ラムゼイ
    ブレンディングの名手として殿堂入りしたラムゼイ氏が味を決定しています。ブレンダーの実力とウイスキーの美味しさは間違いなく比例しています。ラムゼイ氏が手がけているという事実だけで、人気が集まり「飲みたい」と思わせてくる魔力があります。

「バスカー アイリッシュウイスキー」徹底レビュー!

まずレビューの項目について説明しておきます!

レビュー項目

  • 色味

ウイスキーをグラスに注ぎ、目視にて色の濃さを5段階評価します!

  • 香り

香りについて私が感じ取った内容をまとめていきます!

  • 味わい

味わいについても私が感じ取った内容をまとめます!

  • 余韻

余韻の長さを5段階で評価します!!

  • 総評(100点満点)

ボトルのポジティブな風味とネガティブな風味を10段階で評価し、レーダーチャートで表現します!

ポジティブで獲得した点数からネガティブの点数を引くことにより、ボトルを100点満点で評価します!!

また総評を文章にて取りまとめていきます!

さてさて、それでは早速「バスカーアイリッシュウイスキー」をテイスティングレビューしていきます!

色味

色は若干深みのあるゴールドといったところでしょうか!

熟成にシェリー樽やマルサラワイン樽も使用されていますが、それらの個性が全面に出ているというわけではなさそうです。

色味からも様々な樽の原酒がバランス良くブレンドされているのが伝わってきます!

1 2 4 5

香り

香りの第一印象としては、パイナップルを中心とした酸味と甘みの両方が感じられる,非常に強力なトロピカルフルーツ香を感じました!

続いて柑橘感やビタミンジュースのようなフルーティで甘い香りが立ち込めてきます。またかぎ続けていると花畑や香水のようなフローラル感が前面に出てきます。

僅かながらモルティな甘さ甘いスパイス香のようなものも感じ取ることができます。

全体を通してアルコールの刺激は皆無で、主体的なのはフルーティで甘い香りです。スモーキーさやクセを感じさせる要素もほとんどないのでずっと嗅ぎ続けられる素晴らしい香りです。

↓感じ取れる香り↓

トロピカルフルーツ/パイナップル/オレンジ/ビタミンジュース/花/はちみつ/クリーミー

味わい

味わいの第1印象はパイナップルのようなフレッシュな甘さです!香りで感じられたトロピカル感と非常に近い印象があり,香りから味わいまで一貫したテイストを持っていることがわかります。

続いて柑橘感フローラルさが入りまじりつつ、徐々にナッツやウッディな要素が出てきます。併せて柑橘の皮のようなビター感や渋みのような要素も少しだけ感じられます。

徐々にバニラ系のクリーミー感も出てきており,喉を通る頃にはショートケーキのようなガッツリとした甘さがふわふわと漂ってきます。

全体を通してフルーティさが中心の軽やかな酒質でありながら,甘さが濃厚であり,物足りなさを感じることはないでしょう。ブレンダーの技術が光っています…

↓感じ取れる風味↓

パイナップル/オレンジ/レモン/花畑/はちみつ/ショートケーキ/クリーミー

余韻

余韻には柑橘感とウッディ感が残り,渦巻いているように交互に感じられます。

時間の経過とともにトロピカルな香りへと移り変わりつつ減衰していき、多少のビターさ呈しながら静かに消えていきます。

余韻としてはどちらかといえば短めであり,キレが良い部類に入るかと思います。

3 4 5

「バスカー アイリッシュウイスキー」飲み方について

さて、ここまではストレートにてボトルのレビューをしてきました。

そこで「バスカー アイリッシュウイスキー」はどの飲み方が一番美味しいのでしょうか。王道の飲み方である「トゥワイスアップ・ロック・ハイボール」の3種類で比較してみましょう!

飲み方について深く掘り下げた記事も書いているのでご参考までにリンクを貼っておきます!

トゥワイスアップでは?

ポイント

香りはより華やかさを増し、パインアメのような甘さとモルティな甘さが強調されました。オレンジやレモンを思わせる柑橘系のフレッシュな香りもしっかりと感じられます。

味わいの第一印象はフローラル系の華やかな要素に取って代わりました。舌先ではオレンジの甘味を感じ、喉に向かう過程ではモルティな甘みがしっかりと感じられます。

余韻に残るのはフローラルな香水感と暖かくモルティな甘みでした。

ロックでは?

ポイント

フルーツ系の甘さは落ち着き、フローラルさビターやスパイシー感が前に出てきました。ストレートではあまり感じられなかったバニラとはちみつ、そしてオークの甘さが出てきています。

味わいでは華やかで甘みの強かった要素が息をひそめており、ビター感やスパイシーさが前面に出てきています。余韻はビター感と柑橘の甘さが両方とも感じられます。

ハイボールでは?

ポイント

ハイボールにして残る香りはトロピカルフルーツと木の甘さでした。香り自体はフレッシュで爽快感があるので夏にぴったりだと思います。

味わいではモルティな甘みとオークの甘さが強調されているように感じます。中程度のドライ感と程よい甘さが心地よく感じます。

余韻はトロピカル感とビタミンジュース感が残っています。ハイボールにしてもしっかりとバスカーの個性は生きていましたね!


おすすめの飲み方は…?

バスカー アイリッシュウイスキー」のおすすめの飲み方は「ハイボール」です!

ストレートでもトロピカル感や柑橘感を感じることができましたが,これらに伴う甘味と酸味はハイボールとの相性が卓越していましたね。

ボディも比較的軽めでありながら,炭酸との接触で個性を失うこともなくしっかりと甘いのは流石のバランス感と言えるでしょう。

新興ブランドながら,リーズナブルな価格も相まって常飲ハイボール要因候補として,その筆頭に上がってきた新進気鋭の実力ボトルでしたね!

「バスカー アイリッシュウイスキー」総評

最後に総評に入りたいと思います!まずはレーダーチャートから!

ポジティブ

ネガティブ

さてさて、気になる点数は…

点数の理由と評価

めちゃめちゃ主観ですが,ボトルを開けて香りを嗅いだ瞬間から味わい、余韻まで好印象しか感じませんでした!

数種類の果物を思わせるフルーティさから、ケーキのような強い甘みまで、間違いなく嫌いな人のいないウイスキーだと思います。

下馬評で話題となっていたトロピカル感も確かにガッツリ存在しており,予想以上に華やかかつ鮮明でした。

欠点があるとすれば味わいの立体感や複雑さはあまりなく、シンプルな構成であったというところくらいでしょうか。

わかりやすいフルーティさや甘さがあり、価格も手頃であることから初心者や女性でも気軽に楽しめるボトルだと思います。

まだ飲んだことのない方は,価格帯もリーズナブルなので是非一度試していただき,あわよくばハイボール要因として採用してもらえたら嬉しいなと思います…!

各種SNS運用中!
フォローしてね👍

レビューに使用した道具たち

グラス:グレンケアン

ジガーカップ:JOYONEというメーカーのものをAmazonで購入して使っています。
正直計りたい分量が計れるものであれば何でもいいと思います!